会社概要

上海専利商標事務所有限公司は、1984年、中国における知的財産権関連従事の代理機構として創立されました。当事務所は、中国で最も歴史が長く規模が大きい、総合的な国際特許商標事務所であり、お客様に知的財産権戦略企画、出願から権利確立、運営と保護までのワン・ストップ・サービスを全般的に提供しています。事務所本部は上海に置き、北京と香港にブランチがあります。世界中に70以上の国で千社余りのお客様と業務関係を確立しました。

当事務所は、“優れたサービス、智恵から生まれた卓越”をサービス理念として、信頼できる専門的サービスを提供することに全力を尽くして、お客様の知恵成果の価値最大化と非凡な発展を実現する目標に目指しています。

当事務所は、所員が総勢約300名の規模となっています。そのうち、特許弁理士、商標弁理士と弁護士が200名近くいて、半数以上は、海外で勉強・研修または実践を受けた経歴のある者です。

当事務所は、出願プロセス管理システム、品質保証システム、所員教育システム、情報機密保持システムなど一連の科学的管理システムを構築しています。個性的チーム対応、“5e”電子化管理などのサービスモードによって、国内外のクライアント、及び海外のクライアントが中国におけるアジア太平洋地域または中国での本部、開発センター、合資・独資会社に対して、高効率、高品質の各種サービスを提供しています。特に上海及び長江デルタ地域では、中国知的財産権に関わる権利確立や権利行使などが最も活発しており、当事務所は創立以来、地縁的な優勢性を生かして、各種知的財産権関連サービスの提供を継続し、ここ30数年に渡り、豊富な業務経験と大量な成功事例を蓄積しています。

なお、当事務所は、国際商標協会(INTA)、国際保護知的財産権協会(AIPPI)、知的財産権所有者協会(IPO)、国際ライセンス貿易業者協会(LES)などの会員を務め、国内外知的財産権に関わる活動にも積極的に参加しています。そして中国知的財産権研究会副理事長、中華全国弁理士協会・中華商標協会・中華商標協会弁理士支部の副会長をも担当しております。


お客様に提供するサービス——

お客様のニーズに応じた知的財産権関連業務全般における高品質かつ高効率的ワン・ストップ・サービスを提供します。例えば、

知的財産権戦略及びコンサルティング:知的財産権の戦略企画・管理・ポートフォリオ・早期警戒、知的財産権のライセンス・譲渡、知的財産権の法律顧問など。

知的財産権の登録と出願:国内外の特許出願、国内外の商標登録、コンピュータープログラムの登録、集成回路配置図設計登録、インターネットドメイン名登録、特許年金管理など。

知的財産権の調査と分析:知的財産権出願前の特許性調査、権利侵害・無効化調査と分析、知的財産権の技術と法律的評価、デューディリジェンスなど。

知的財産権の権利行使と訴訟:知的財産権権利行使と偽物取締・証拠調査と収集・法律交渉・行政調停・権利侵害/行政訴訟、税関保護など。

知的財産権関連教育会と検討会など。


所員に提供する待遇——

幅広い職業発展と各種教育・研修の機会を与え、様々な交流ができる場を提供します。例えば、毎年、国内外知的財産権関連セミナーの参加に派遣し、多彩なクラブ活動、定期的な健康診断、親子ふれあい活動などを開催し、所員へのお見舞い制度も整っています。“楽しく仕事、元気に暮し”という理念を提唱し、専門的、規範的、調和できる人文環境を構築します。


社会に貢献する公益活動——

毎年、大型公益性のある企業向け知的財産権シンポジウムと小型知的財産権関連セミナーを数多く開催;多くの知的財産権関連コンサルティングの無料相談、公益的なリーガル支援サービスを提供;貧困な村と組んだ定期的援助、貧困な学生への教育援助、社会慈善活動の援助に積極的に参加;義務的献血活動、交通安全ボランティア、助けあい活動への参加など。






ホーム > 会社概要

本网站由阿里云提供云计算及安全服务